ダイマークホルダ  H1 / H2 / H2R

ダイマークホルダはDM1カートリッジ専用でホルダ(カートリッジ固定部)とコイル(フィラメント駆動部)で構成されています。動作用パルス電圧仕様(2規格)によりコイル仕様が異なります。
H2(H2R)ホルダは5MILカートリッジ専用でフィラメントのストローク調整を行います。ディスクリート製品など小チップマーキング時のドット径を安定させます。
また、ホルダ自体には位置調整機構がありませんので、X-Y-Z調整機構を有するインカーベースとセットでの使用を推奨致します。

製品概要・仕様

製品概要

【H1ホルダ】
H1 ホルダはDM1カートリッジを使用するためのコイル付き専用冶具です。

【H2・H2Rホルダ】
H2 のホルダは5 Mil (125 ミクロン) カートリッジ専用のストローク調整機構付きホルダです。
ストローク調整ネジを使用することでドット径を安定化させます。ディスクリート製品など、微小ドットを要求される場合に有効です。

H2R (右ネジ)ホルダはH2ホルダのストローク調整ネジの勝手違い仕様です。

コイル仕様

コイル仕様は設置する装置(プローバー・外観検査装置など)に合わせて印可電圧仕様別に
SC 2430(24 VDC ~ 30 VDC ) と SC 4560(45 VDC ~ 60 VDC ) をご用意しています。

【パルス電圧仕様】
ホルダー H2/H2R/H1/H6 パルス電圧

【発注型番参考例】

ホルダー H2/H2R/H1/H6 発注型番参考例

03-3263-666203-3263-6662

※営業部直通(9:00~17:00)