チップ/テープ分離装置 Model 4800

独自のノウハウにより、ウェハダイシング後のテープからチップを瞬時に剥離させます。
チップ裏面への損傷はありません。

製品概要・仕様

製品概要


Model 4800 チップ / テープ分離器は、独自のノウハウにより、ウェハダイシング後のテープからチップを瞬時に剥離させる装置です。
従来のニードル突き上げ方式と異なり、チップ裏面の損傷は全くありません。
剥離後は真空ピンセットにてチップの良、不良の選別、トレー詰め等、広範囲な用途に対応可能です。

Model 4800 チップ / テープ分離器は、加熱されたグリッドサーフェイスプレート上にダイシング後のウェハを乗せ真空吸着することで、
柔らかくなったダイシングテープをグリットの谷間に吸い込みます。
それにより、チップ裏面の接着面がグリットの頂点のみとなり、真空ピンセットでのピックアップを容易なものにします。

Model 4800 は、
温度コントローラー、グリットサーフェイスプレート、真空プレート、ホットプレートで構成されています。

●グリットサーフェイスプレート/真空プレートは、各種サイズをご用意 (ホットプレートは一種類のみ)

仕様

電源 100 V 2 Amp 50 / 60 Hz
真空 85 kPa
重量 3.5 kg
寸法 135 (D) ×255 (W) ×215 (H) mm


※この製品はデモンストレーションが可能です。ご相談ください。

03-3263-666203-3263-6662

※営業部直通(9:00~17:00)